大阪、京都、神戸、奈良、和歌山、滋賀など関西・近畿の格安プランと宿泊予約情報。

鳴門渦潮をバッチリ見るための観光プランの立て方



鳴門渦潮は海から?橋から?それとも陸?
鳴門渦潮の観光方法には3つの方法があります。
  • 観潮船に乗って海から見る(海上)
  • 鳴門大橋の渦の道から見る(橋上)
  • 鳴門公園の千畳敷から見る(陸上)
鳴門渦潮をもっとも大迫力で間近に見ることができてイチバン人気があるのは、 観潮船に乗船して直接みる方法です。 2つ目は、鳴門大橋にある歩いていける観光スポット「渦の道」から見る方法。 この「渦の道」は海上から高さ45メートルもあるので、たとえ渦潮が見えなくても迫力あります。 3つ目は、鳴門公園の千畳敷から眺める方法。さすがに渦潮までの距離が遠いので迫力に欠けますが、 こちらなら船酔いや高いところが苦手な人でも大丈夫です。

鳴門渦潮をバッチリ観光するには旅行前の計画が大事です!


鳴門渦潮の観光を成功させるには、旅行前の計画が大事です。 鳴門渦潮は日時や時間によっては見えるときと見えないときがあります。 鳴門の渦潮を確実に観たいなら、旅行プランを立てる前に潮見表は必ずチェックしておきましょう。

鳴門渦潮観光で最も大事な事は、その時間にそこにいる事!

鳴門渦潮がバッチリみれる日時と観光方法をチェック出来たとしても、 鳴門渦潮がみれる満潮時、干潮時のその時に、観光スポットに辿りついていなければまったく意味がありません。 鳴門の渦潮は満潮・干潮時間の前後1時間半位の間に発生します。 思わぬ渋滞などでタイミングを逃すと形のはっきりした立派な渦はほとんど見られないこともあります。

高速道路のETC割引、3連休や夏休み、ゴールデンウィーク(GW)といった行楽シーズンだと混んでいることも多いものです。 またカーナビがあっても、土地勘がなければ、予定通りに到着するのは難しいものです。 鳴門渦潮を、余裕を持ってバッチリ確実に見るためには、鳴門周辺の観光ホテルに宿泊予約しておくのが確実です。

鳴門渦潮を見るのに便利なオススメ宿泊施設

鳴門渦潮を見に行くのに便利で定評のあるホテルをご紹介しています。 鳴門大橋を眺めながらお湯に浸かり、鳴門海峡の潮の流れで引き締められた 鳴門の鯛、ワカメなどに舌鼓を打って、ぜひ疲れた体を癒しましょう。
ルネッサンスリゾートナルト

料金・宿泊プラン
海絶景の天然温泉!
阿波の美味に舌鼓できる鳴門旅
お部屋もキレイで露天風呂から眺めた海はとても気持ち良いです。 お料理もなかなか美味しくて素敵なリゾートホテルです。 宿泊はプランを利用するとお値段も手頃でいいですよ。
最安料金目安 チェックイン チェックアウト 駐車場
¥10,000~/人 15:00~ ~11:00
ホテルニューアワジプラザ淡路島

料金・宿泊プラン
淡路島側で宿泊するならココ!
自慢の展望露天「夕映えの湯」
全室オーシャンビューで鳴門海峡を一望できるリゾートホテルです。 大鳴門橋を望む岬の高台にあるので絶景です。 露天風呂付客室や露天風呂のあるプライベートテラスのついている客室もあります。 料理もおいしいでGoodです!
最安料金目安 チェックイン チェックアウト 駐車場
¥8,925~/人 15:00~ ~10:00
鳴門グランドホテル

料金・宿泊プラン
最上階絶景露天風呂と
新鮮な海の幸で鳴門を満喫できる宿
世界三大潮流のうず潮を眼下に見下ろす鳴門公園の近くに位置し、 最上階9階の絶景露天から鳴門海峡を望む。 夕食は地元で獲れた鳴門鯛の活造りや郷土料理「宝楽焼き」など鯛料理が名物。
詳しくはコチラ 鳴門グランドホテル
最安料金目安 チェックイン チェックアウト 駐車場
¥3,400~/人 15:00~ ~10:00

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0